HYDE

HELLO!!版権&オリジナルの小説用のblog ※小説は全てフィクションだから実物とは何も関係なっしんぐ

スポンサーサイト

2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

昔話をしてみようか 後編 (FF6)

2010.03.10 Wednesday 02:52
後半です
カップリング要素が少なくて、最後のへんに無理やり詰め込んじゃいましたww
っても薄いんですけどね…


どうしてもお話がながくなっちゃってすみません!
もっと文章をうまくまとめられるように頑張ります!


続きを読む >>
FF | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

昔話をしてみようか 前篇(FF6)

2010.03.10 Wednesday 02:52
FF6は攻略中なんですが、実はEDを軽く知ってます
なのでネタばれに注意してくださいね

カップリングはかなり薄めです
しかも後編じゃなきゃ出てこないくらいです
一応エドティナですが、基本的にはみんなから愛されてます

眠いんで文章の誤字脱字があるかもしれません
っていうか日本語おかしいかもです
そういうときはこっそりコメントから報告してくださいw



ED後のお話で、フィガロ城にて


続きを読む >>
FF | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ディシディア日記

2009.01.06 Tuesday 22:38


今ディシディアのティナで攻略中です^ω^

オニオンナイトかわいいかっこいい!!
「俺が守るから」ってまるでロックじゃないか

ティナは射程圏の広い魔法も使えるし、なかなか便利


ケフカの声優やたらうまくねぇか…?
この声誰だっけ…思い出せん…よく聞く声なのに



オニオンナイトと別れた後、クラウド戦
アルテマウェポン発動されたけど、なんとか耐えれた

勝利後、クラウドからの一言


「大丈夫か?」



(^ω^)

あれ、君が負けたんですよ


どうやらクラウドは暴走しそうだったティナの力を抑えるために戦ったらしい



つーことで今日はここまで

また気が向いたら書きますよ
FF | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ロクティナ

2009.01.04 Sunday 00:22


「―――ティナ!!」

ロックの声に弾くように我に返る。
すぐ目の前には大きな口を開けて突進してくるウルフのモンスター。

そうだ、今は、戦闘中だった


バキッ!!

間違いなくティナを噛み殺そうとしていただろうモンスターはロックの体当たりによって横に倒される。
モンスターは怖気づいたのだろう、軽く吐血をしながら森の奥深くへと逃げていった。
「大丈夫か、ティナ!?」
ロックは自分を置いて最優先でいつもこちらを気にかける。
悪いのは私なのに――
「…平気。ロックは?」
「俺は大丈夫。気にするな」
そう言って微笑む彼の腕にもうっすら血が滲んでいる。きっとさっきの戦闘で負った傷だろう。
ティナは無言でロックの腕に自分の手のひらをそっと乗せる。
「…ケアル」
まばゆいエメラルドグリーンの光がロックの腕を包み、傷を治癒する。
「おおっ!ありがとな!」
ティナは黙って首を横に振った。


「…なぁ、ティナ。一つ訊いていいか?」
「なあに」
「なんでさっき、危なかったのに魔法を使わなかったんだ?それさえ使っていたら、あんなモンスター一発だろ?」

それはロックにとって些細な質問だったかもしれない。
だがティナの瞳は大きく揺れた。

「――わからない」
「え?」
ポツリと返される返事。ロックが聞き返したのはティナの言葉が聞き取れなかったのではなく、意味がわからなかったのだ。

「ねぇロック。生きるって何?」
「――――――」

質問を返されるロックだが、彼がその問いに答えることはなかった。言葉を失ってしまったのだ。
「あの魔法で何人もの人が死んできた。私のせいで、罪なき人々まで殺してしまった」
ティナの瞳が一粒の涙を生む。
普段無情な彼女がここまで感情を露にすることはなかった。
「ねぇ、教えてロック。私は罪深きことをしてしまった。生きていていいの?生きる意味って、一体何?」

その言葉一つ一つにロックの胸が痛む。今は亡き昔の恋人のことが頭に浮かんだ。

『守れなかった、俺は』
愛する人の命を

「こんな力を持って生まれた私は、生きていていいの!?」

涙で頬を濡らしながら叫ぶティナを、ロックは強く抱きしめた。

「――もう、そんなこと言うな!」

「ふ…うっ…」
ティナはロックの胸で嗚咽を噛み締めた。

「どんなことがあっても俺がティナを守ってみせる。だから生きる意味がわからないとか、死にたいだなんて思うな!!」



(もうこれ以上、罪なき人の命を奪わせたくない)

それはティナも含めて、ロックが想うことだった。


END
続きはあとがき(かるくねたばれ?)
続きを読む >>
FF | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Dff

2009.01.03 Saturday 22:43

最近ディシディアのほうをやってたら、昔のFFがやりたくなってきました
今特にやりたいのはFF6!!
最初ディシディア見た時、主人公がティナとわかって初めてFF6の主人公がティナだと知りました 笑
それまではロックが主人公だと思ってたから

いろいろFF6のサイトとかめぐって、あらすじとか二次小説とか読み漁りましたよ…!
もちろんヒロイン受大好きな私はカップリングでいったらティナ受が好きです
でもこれといって絶対この人!!っていう感じの男はいないみたいですね
ロックに関しては三股呼ばわりしてるとこもあったり 笑

で、今ディシディアはジタンを攻略中です
クジャと対戦してます
レベルは同じなのに戦いすぎてHPがなくてすぐ負けてしまう…orz
今クリアしてるのは
フリオニール
セシル
クラウド
スコール
ティーダ
・・・かな(作品順)
ティーダはなかなか感動したよ!(FF10クリアしてねぇけど!)

さっきようつべでディシディアのケフカVSティナ戦(ケフカがプレイヤー操作)を見てきたんですが、結構笑えました
前々から使いにくいとは聞いていましたが、本当に使いにくそうでした
いちいち飛び跳ねるあの仕草がry
しかも射程距離短くて、技あたってないのにスキが出来てティナに攻撃されてました
あわれケフカ…

FF2のボス、皇帝はレベル上げに丁度いいとされみんなからボコられます
ようつべでは最終的に自分の放ったフレアを返され、倒されてました
もちろんやられる瞬間のボイスは「ウボァー」です
あのころと変わっていません
みなさんの技術を私も真似なくては!

ちなみに私が一番使いやすいと思ってるのはジタンです
全キャラ使ったわけじゃないけど…


それで、明日は中古売ってるゲームショップいってアドヴァンス版のFF6と、あったらFF5を探してこようと思います
DSって便利だね…アドヴァンスできるし
新しいDSでは出来ないらしいけど(ノ∀`)


いつかFFっぽい話も書いてみたい…

FF | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FF4DS

2008.10.17 Friday 21:36

最近FF4のDS版にはまってます
つってもずっと前に途中かけにしてたのをまたやり始めただけなんだけどね

今はバブイルの巨人でゴルベーザ四天王に勝てなくてふんばってます(ルビカンテ強すぎだろ!)



※こっからねたばれ激しいです






そういえばセシルとゴルベーザはディシディアファイナルファンタジーに出るんか?
うぃきで声優人見てて思った

つか声優人見てると面白いよね!
カインってあんぱんまんのチーズと同じ声だもん!
結びつかなさすぎだ

ローザってもう最初からセシルと恋仲設定だったのか…
ただの片思いだと思ってた(お互い)
まぁ、でも初期では人質になってて助けられたとき、セシルと熱いちゅーしてるし…はは…(ちなみにDSにはないです)
そんなの見せつけられたら長年ローザに片思いしてたカインだって裏切りたくなるわな(^^)

あと某サイトで見たのですが、初期に登場するリディア(子供、このときの名前は『おんなのこ』)は6000のダメージを与えても倒れないらしいです
絶対にこっちが負けてやら無いと、彼女はダメなんです
でも成長して大人になって仲間になったリディアは正直弱かったから、育てるのに苦労した…orz

ギルバートは結構好きだった(弱かったけど…!)
なんか彼は良いやつだよ、金や身分にとらわれない吟遊詩人
戦い方も爽やか
GBA版ではある一部のアイテムを装備すれば「歌う」が「熱唱」に変化するらしい


エッジについてはこっちも騙された
26歳だったなんて…
最終パーティーの最年長者だが年齢に見あわないほどの子どもっぽい性格  byうぃき

カインの方がよっぽど大人だよ…!



ゴルベーザはセシルの実の兄ですね
30歳のおっちゃんです(セシルは20歳)
雑誌による初期の設定ではめっちゃ良い兄貴
18年前、両親を亡くしてから2歳の弟セシルの面倒を見ていたゴル兄ですが、ある夜突然胸騒ぎを感じ、セシルを隠した後、月から伸びる赤い光に連れ去られて憎悪の念を植えつけられた
DS版だとゼムスの悪意を受けた後、森にセシルを捨てたとか



最後に、今戦ってるルビカンテ
こいつは「正々堂々」と戦いたいらしく、戦闘に入る前に必ずHPMP回復してくれます
でもその弱点すら吸収してしまうマントを着けてる時点でアンタは紛れもなく卑怯者です。なにが「正々堂々とかかってこい」だこのやろう
だったらテメーも裸になりやがれ!!^^

ちなみにこのルビカンテ含む四天王の名前はそれぞれ、ダンテの『神曲』地獄篇登場する鬼の名前からとってるらしいです
このあいだテストに出ました。ダンテの神曲。書けました


参考、Wikipedia
FF | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

無題

2008.09.03 Wednesday 01:30


初めて書くFF7ものです

内容はザックス←クラティなんですが、ほとんど恋愛要素なんてものはないです

あ、当然ホモじゃないですから><

ティファさんがママみたい(笑)


AC後で、基本ねたばれです(特にCC)

ぶっちゃけ私はCCクリアしてないですけど!!


内容がわかりやすいようにゲーム中に出てくる台詞を微妙に変更しています! 






続きを読む >>
FF | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |