HYDE

HELLO!!版権&オリジナルの小説用のblog ※小説は全てフィクションだから実物とは何も関係なっしんぐ

スポンサーサイト

2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

しゅりくん

2012.01.23 Monday 01:36





オリジナルで書いている小説『GHOST IN MY HEART』の登場人物、シュリくん
前描いたのと少し違うとか言わないで
気づいていらっしゃる方がいたら嬉しいですが、この物語のテーマソング(惇が聴きながら執筆しているだけですけど…)はラルクのghost in my roomです
タイトルもほとんど変えていません
ぱくっていると言われたら反論できないですね…
roomがheartになっているだけですから

ところでなんで心霊とはどういう意味かご存知ですか?

大辞泉によると
しん‐れい【心霊】
肉体を離れても存在すると考えられる、超現実的な心の主体。魂。霊魂。

だそうです

…この先は本編で書こうと思っているので、このお話はここまでにしておきますね^^

さて、このghost in my roomを聞いていて書きだしたのがこの作品
この曲がどの部分にふさわしいかというと、まさに主人公・尚子と化け物?幽霊?であるシュリとの出会い
身近に起こる心霊現象により不幸な人生を歩んできた尚子が、人間ではないということ以外はすべて謎である少年シュリと遭遇してしまったことにより、彼女の人生はこれまた大きく展開していく…

このシュリという少年が尚子にとって重要な人物であり、またシュリにとっても尚子はとてもとても重要な存在となっています
霊魂を飲むという特殊能力があるシュリが、霊の集まる尚子と出会ったのは果たして偶然なのか、運命なのか

これ以上言うとネタばれになりますかね
ちなみにシュリにラルクのテーマソングをつけるとしたらまさにAll Deadですねw
彼は誰に傷つけられ、誰を恐怖に陥れようとしているのでしょうか…



オリジナル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

2016.04.11 Monday 01:36
- | - | - | pookmark |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://leno2.jugem.jp/trackback/286

トラックバック